プラグイン

プラグインダウンロード不具合

プラグイン,事務連絡プラグインダウンロード不具合 はコメントを受け付けていません。

いつも「もしもドロップシッピング」各プラグインをご利用いただきありがとうございます。

さて、6/10頃より『ダウンロードしたプラグインファイルが正常に解凍できない』という現象が発生しておりましたが、6/15現在正常に解凍できるようになっております。

ご不便・ご迷惑をおかけした方にお詫び申し上げます。


新もしも商品登録プラグインアップデート20120425

プラグイン,新もしも商品登録プラグイン新もしも商品登録プラグインアップデート20120425 はコメントを受け付けていません。

新もしも商品登録プラグインアップデート

いつも「新もしも商品登録プラグイン」をご利用いただき有り難うございます。先日、恥ずかしげに『頬をほのかに桜色に染めた恋する乙女』が愛の告白をするようにもしもドロップシッピング」「もしもアフィリエイト」でご活躍中の『猫手先生』から『突然』ツイッター上でプラグインに対するリクエストがありました^^;ダァー!そのリクエストとは・・

『販売ページの任意の場所に「商品の購入理由」を掲載できないか?』

という半ば脅しのようなリクエストでした。勿論、「もしもAPI」のバージョンアップがありましたので予め作ろうかなぁ?と思っていた矢先でしたので準備はしていたのですが、こうも早くリクエストがくるとは・・。

いつまでに出来るんじゃい!ゴルァ(゚Д゚)?都合の良い時までに追加してくれたらいいですよ』とのことですが、予め準備をしていましたので『んじゃぁ一日だけ時間ちょーだい』とお願いをし実現致しました。

なので今回のアップデートは超速で行いました。#REASON#パラメータを『販売ページHTMLテンプレート』記載・デザインすることで任意の場所に『購入理由』が表示できます。

表示件数も任意で設定可能です(但し0件指定時には全件表示されます)。

また『サイクルツイスター』などの本体や各パーツ別に商品購入理由があるような場合に、「関連商品も含めて」表示させるか?そ「れぞれの商品のみ」の感想だけを表示させるか?の選択も可能にしました。

設定方法は下記の画像を参考にして下さい。(画像をクリックすると拡大します)

尚、プラグインの処理事情で取得したデータをキャッシュさせる処理をしています。感想情報は自動的に7日間後アップデートされるようにしている関係上、初めてプラグインインストールしてご利用される方は各設定値がデフォルト設定されますが、途中からアップデート適用される方はデフォルト値が反映される場合と反映されない場合が生じます

その際はプラグインフォルダの『plugincommon』フォルダ直下にある『data』フォルダ(パーミッションを変更する箇所ですね)内にある『******_reason.xml』(******は商品ID番号)ファイルが存在していればそれを一旦削除して頂ければプラグイン設定情報が反映されますのでお試し下さい。

ご不明な点がありましたら遠慮なくメールフォームからご質問下さい。よろしくお願いします。

購入理由表示設定例

商品購入理由表示設定例2

購入理由表示例


新もしも商品感想情報表示プラグインアップデート

プラグイン,新もしも商品感想データ表示プラグイン新もしも商品感想情報表示プラグインアップデート はコメントを受け付けていません。

新もしも商品感想情報表示プラグインアップデート

新もしも商品登録プラグインの大幅アップデート(Ver1.2.0)に伴い『新もしも商品感想情報表示プラグイン』もアップデート致しました(Ver1.1.0)

アップデート内容は以下のとおりです。

  1. 並び順(新しい順・古い順)
  2. 関連・類似商品感想の表示
  3. 表示件数の設定

の各々を選択できるようにしました。

また、一部、サーバー機能の制限・制約によって上手く動作しなかった場合の対処も盛り込んでいます。
今まで上手く動作しない、上手くいかなかったという方がいらっしゃいましたら是非ご利用下さい。

アップデートしたプラグインはDownloadページからダウンロードできます。(バージョンはVer1.1.0です)

それで上手く動作した、しなかったなどご意見がありましたらメールフォームより感想をお寄せ下さい。よろしくお願い申し上げます。


新もしも商品登録プラグインアップデート

プラグイン,新もしも商品登録プラグイン新もしも商品登録プラグインアップデート はコメントを受け付けていません。

新もしも商品登録プラグインアップデート

いつも「新もしも商品登録プラグイン」をご利用いただき有り難うございます。先日のアップデートに続く第二弾です。こちらも「もしもドロップシッピング」「もしもアフィリエイト」でご活躍中の『猫手』さんからの『難しい』リクエストでした^^;

『販売ページの任意の場所に「商品感想情報」、いわゆる「商品レビュー」を掲載できないか?』

という半ばムチャぶりのようなリクエストでした。何故なら既に「商品感想情報」や「素材情報」を表示するそれぞれのプラグイン「itemreview」「itemmaterial」が存在したのですから・・。

しかし?よくよく考えるとそれぞれのプラグインを組み合わせて表示させるよりも、販売ページ単体をの中で任意の場所に表示した方がオリジナリティが出ます。

例えばメインの画像の直下にカートボタンを配置。その下に説得性のある「感想情報(レビュー)」を表示させることで、より一層のダメ押しになりますし、商品詳細情報(Description)直下に「素材情報」があればより一層ビジュアル的に商品の魅力を訴求することだって可能です。

そこで今回のアップデートでは#REVIEW#パラメータを『販売ページHTMLテンプレート』記載・デザインすることで任意の場所に『商品感想情報(レビュー)』が表示するようにしました。

表示件数も任意で設定可能です(但し0件指定時には全件表示されます)。

また『コルクマット』などの本体や各パーツ別に商品感想情報があるような場合に、「関連商品も含めて」表示させるか?そ「れぞれの商品のみ」の感想だけを表示させるか?の選択も可能にしました。

設定方法は下記の画像を参考にして下さい。(画像をクリックすると拡大します)

尚、プラグインの処理事情で取得したデータをキャッシュさせる処理をしています。感想情報は自動的に7日間後アップデートされるようにしている関係上、初めてプラグインインストールしてご利用される方は各設定値がデフォルト設定されますが、途中からアップデート適用される方はデフォルト値が反映される場合と反映されない場合が生じます

その際はプラグインフォルダの『plugincommon』フォルダ直下にある『data』フォルダ(パーミッションを変更する箇所ですね)内にある『******_review.xml』(******は商品ID番号)ファイルが存在していればそれを一旦削除して頂ければプラグイン設定情報が反映されますのでお試し下さい。

ご不明な点がありましたら遠慮なくメールフォームからご質問下さい。よろしくお願いします。

新もしも商品登録プラグインアップデート後の表示例


新もしも商品登録プラグインアップデート

プラグイン,新もしも商品登録プラグイン新もしも商品登録プラグインアップデート はコメントを受け付けていません。

新もしも商品登録プラグインのアップデート

いつも当サイト配布のプラグインをご利用いただきありがとうございます。

さて。今回は『もしもドロップシッピング』『もしもアフィリエイト』で有名な「猫手」さんからのリクエストが発端となり実現したアップデートです。

何気ないツイートから「あ。なるほど・・・」「確かに、、、」と私自身も納得する部分がありました。

今回のアップデートは・・・。

「もしも商品素材データ」

が「存在すれば」表示するというものです。

もしもドロップシッピングに限らず、ドロップシッピングやアフィリエイトでは「売りたい商品」や「紹介したいプロモーション」ではなく、「売れている商品」や「紹介され続けているプロモーション」を扱った方が断然売上は挙がります

その詳しいメカニズムや解説はまた別のところでご披露するとして・・。

「商品素材データがDSP側から提供されている」ということは、DSP側でも「売れている商品」又は「DSP側としてもどんどん宣伝して売っていきたい商品」だということなのですね。(現状よりも、もっと売れるように「素材データ」をしている)

そこで『#SOZAI#』パラメータを「販売ページHTMLテンプレート」に記述することで、表示したい部分に「素材データ」が存在すれば表示する機能を追加しました。

設定・アップロードは「新もしも商品登録プラグインVer1.1.0」をそのままプラグインディレクトリに上書きアップロードして設定画面で「素材データ」サイズを指定(100%指定すると大抵のテーマで扱えます)するだけです。

サイトのテーマ(テンプレート)によっては「素材データ」をそのままのサイズで表示するとデザインが崩れることを考慮して素材データを%で調整できるようにしましたのでサイトデザインを気にされる方は微調整して下さい。

以下に設定イメージと表示例を示していますので参考にして下さい。(画像をクリックすると拡大します)

新もしも商品登録プラグインアップデート

新もしも商品登録プラグインアップデート後の表示例

このように、プラグインはご利用者さまが実際に使われて「こういった機能」を追加して欲しい、設定してみたが上手く表示されない、、、などご利用いただく度に進化・アップデートしていくものであると思っています。

お気づきの点がありましたらご遠慮なくメールフォームからご意見をお寄せ下さい。

現在、他のアップデート事項も反映すべく改良を続けています。ご利用者さまの生のお声をお寄せ下さい。よろしくお願い申し上げます。


プラグイン動作確認情報5(レンタルサーバー)

プラグイン,レンタルサーバー,動作確認済サーバープラグイン動作確認情報5(レンタルサーバー) はコメントを受け付けていません。

新もしも商品登録プラグイン他動作情報5

先の「プラグイン動作確認情報」で、当サイトが配布している「プラグインの動作確認がとれているサーバー情報」を提供して欲しい旨の呼びかけにご協力ありがとうございます。

動作確認がとれているサーバー情報を共有したいと思います。

今回確認がとれたサーバー

ミニバード

こちらのサーバーは当方の自腹で確認しました^^。月額263円でPHP・MySQL対応のレンタルサーバーで、とても使い心地がいいです。特にphpはバージョンが選択可能だしphp.iniファイルを自由にセッティングできるのも嬉しいポイント。試用期間が2箇月もあるので実質の月額費用はもう少し安く上げることができます。
また、系列のスタードメインでドメインを取るとポイントが貯まりそのポイントを利用すると更に月額費用が安くなります。
「MySQLが5個まで」という制限はありますが、これはWordPressやMovableTypeの自動インストール機能に限った話で、自動インストール機能を使わなければMySQLの個数に関係なくマニュアルインストール可能なので重宝しています。


もしも商品登録プラグイン、プラグイン2修正版公開

不具合箇所修正もしも商品登録プラグイン、プラグイン2修正版公開 はコメントを受け付けていません。

もしも商品登録プラグイン、もしも商品登録プラグイン2修正版

「もしも商品登録プラグイン」及び「もしも商品登録プラグイン2」に関しまして以下の修正をしましたのでご利用の方はご面倒をおかけしますが、修正版のファイルをアップロードして下さい。新しいファイルのバージョンは、「もしも商品登録プラグイン」がVer.1.0.5β、「もしも商品登録プラグイン2」がVer.2.0.3βです。

アップロード方法は今までと同じです。

手順

  1. Downloadページからファイルをダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルを解凍ソフトで解凍
  3. 解凍ファイルをフォルダごと全てプラグインディレクトリにアップロード
  4. 「data」フォルダの属性を確認(書き込み不可の場合、書き込み可666~777に変更)

修正内容

『「終売商品」の場合、エラー表示される』のを、「終売商品」に関しては『申し訳ありません。この商品は販売終了となりました。』と表示し、当該商品が販売復活した場合には従来通りの販売ページが表示されるように修正。

ご迷惑をおかけしましたがよろしくお願い申し上げます。


もしも商品登録プラグイン不具合修正について

不具合箇所修正もしも商品登録プラグイン不具合修正について はコメントを受け付けていません。

カートボタン直下の「質問する」リンクが正常でない(修正)

もしも商品登録プラグイン(moshimoarticle)、もしも商品登録プラグイン2(moshimoarticle2)に関しまして不具合がありましたので、修正した最新版(moshimoarticleはVer.1.0.4β、moshimoarticle2はVer.2.0.2β)をダウンロードページにアップロードしましたので従来通り該当ファイルを上書きアップロードして下さい。

不具合箇所

カートボタン下にある「◯◯◯について質問する」(◯◯◯は商品名)のアンカーリンクが「moshimarket」の質問ページになってしまう。

修正内容

各プラグインの設定画面で指定した「ショップID」先の質問ページへリンクするように修正。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。


もしも商品登録プラグイン(もしもアプリ)Ver.1.0.0β公開

moshimoarticleもしも商品登録プラグイン(もしもアプリ)Ver.1.0.0β公開 はコメントを受け付けていません。

もしも商品登録プラグイン(もしもアプリ)公開

先般、惜しくも配布終了となりました「9JP」さんのプラグインの代替プラグインを公開します。

異なる点は3つ。

  1. ショートコード記述方式になったこと
  2. 商品情報は(アクセスがある限り)自動更新
  3. 各種画像(ボタンやバナー)を多用&カスタマイズ可

ショートコード記述方法について

「9JP」さんのプラグインはカスタムフィールドを使用したものでしたが、当プラグインは下記の通りショートコードで記述します。

サンプル1

[moshimoarticle id=******]

↑全て半角英数で記述(******は商品ID)
注意[]記号含めて半角英数字で記入して下さい。そのままコピー&ペーストしても動作しません!

商品名「スリープトラッカー」ID=336809の場合は・・・

[moshimoarticle id=336809]

表示例は・・・以下のようになります。(注:下記表示例ははカスタマイズしたものです)
(画像をクリックすると拡大します)

スリープトラッカー登録表示

もしも商品登録サンプル2

導入方法・設定画面

◎導入方法

  1. Downloadページから「もしも商品登録プラグイン」をダウンロード
  2. ダウンロードしたファイル「moshimoarticle.zip」を解凍ソフトで解凍
  3. 解凍したファイル(フォルダ含む)をプラグインディレクトリに全てアップロード
  4. アップロードしたフォルダ『data』の属性を書き込み可「666~777」に変更
  5. プラグイン「Moshimo Article」を有効化する

◎設定画面
(画像をクリックすると拡大します)

もしも商品登録プラグイン設定画面

  1. もしもAPI認証コードを設定(「株式会社もしも」が発行したもの)
  2. ショップIDを設定(「株式会社もしも」が発行したもの)
  3. 各画像(ご自分で用意したもの)のURLを設定(デフォルト設定可)
  4. 販売ページHTMLを設定(デフォルト設定可)
  5. 変更を保存する

!注意事項!(必ずお守り下さい)
当サイトで紹介している各種ボタン素材(アイコンなど)は一部『柿内ひとみ』さんの「もしもで使えるSHOP素材」を含んでいます。そのまま利用する場合は「ドロップシッピングDESINER-もしもで使えるSHOP素材」サイト規約にのっとり「ドロップシッピングDESINER-もしもで使えるSHOP素材」サイトへのリンクをお願いします。

◎販売ページで利用できる各種パラメータ(全て『大文字半角英数』で記述)

#NAME#:商品名

#ARTICLE_ID#:商品ID

#MAINPHOTO#:商品のメイン画像(300px×300px)

#SUBPHOTO#:商品のその他の画像(150px×150px)

#CARTADD#:カートボタン(ショップID・商品IDは組み込まれています)

#SHOPPRICE#:販売価格(税込)

#FIXEDPRICE#:希望小売価格(税込)

#RECOMMENDEDPRICE#:推奨価格(税込)

#PAYMENTTYPE#:支払い方法(クレジット決済・代引き決済)

#ISFREESHIPPING#:送料無料表示(送料無料でない場合は表示されません)

#ISDELIVARYSAMDAY#:即日配送表示(即日配送でない場合は『#HAISOU#』が表示)

#HAISOU#:配送目安(『3~5営業日前後』という表示)

#DODFROM#:配送目安(最短日数)

#DODOTO#:配送目安(最長目安)

#DESCRIPTION#:商品の説明・詳細

#SPEC#:商品のスペック

#CATCHCOPY#:商品のキャッチコピー(Ver.1.0.1βより適用)

以上の主だった16個ですが、ご希望によって追加していきます。メールにてお願いします。

尚、当プラグインの著作権は放棄していません。改変は各自ご自由にしてくださって結構ですが、その際のサポート・ヘルプはしません。また二次配布する場合はご一報下さい。よろしくお願いします。

何かご質問などがありましたらメールフォームからどうぞ。


現在、公開準備中のプラグイン(もしもアプリ)

プラグイン現在、公開準備中のプラグイン(もしもアプリ) はコメントを受け付けていません。

現在、公開準備中のWordPressプラグイン(もしもアプリ)の件

「もしもドロップシッピング」で商品を手軽に登録するプラグインとして、「とりあえず9JP」さんの「WordPressで使えるもしもドロップシッピングプラグイン通常版」が惜しくも配布を終了されました。

私としても非常に重宝していたのですが、配布終了されたのでは仕方がありませんね。

そこで私自身の勉強も兼ねて「ほぼ同仕様」のプラグイン(もしもアプリ)を制作し、現在配布準備中です。

異なる点は・・・。

  1. ショートコード記述(9JPさんのは「カスタムフィールド使用」)
  2. キャッシュ機能追加(基本、アクセスがあった場合7日間で商品情報更新します)
  3. カートボタンや送料無料バナーなどの素材画像を自分オリジナルにカスタマイズできます。(私は柿内ひとみさんの「素材」を利用させて貰ってますけど。)

の3点・・・。

販売ページのカスタマイズ機能は「9JP」さんのと「ほぼ同じ」です。

大きく異なるのは「ショートコード仕様」という点です。CSVファイル&インポート機能を利用して大量に「販売ページ」を生産していた方は、ちょっと使い勝手が悪くなります。

とは言っても、一度に「数万点も」登録しても意味無いし(サーバー高負荷&SEO的にどうなの?)、特に「美味しくない」(大量登録したからと言っても売れるとは限らない)んですけど・・・。せいぜいカテゴリ毎に10~20商品とか「少しずつ」登録していく・・・というのが正しい利用方法かも知れませんしネ♪

そういった意味合いでしたら別に何の問題もなくCSVファイル&インポート機能で“サクっと”ショップができちゃうと思います。

現在そういった事も踏まえて少し見直しとかやっていますので、もう少しお待ち下さい。

公開時には「もしもドロップシッピング」にも報告しますので、ひょっとしたらそちらの方からアナウンスがあるかも知れません。


次のページ »