再確認 プラグインキャッシュフォルダの属性

いつもプラグインをご利用いただきありがとうございます。

もしもドロップシッピング各プラグインのマイナーアップデート

にも書きましたが再確認の意味でお知らせです。

プラグインをアップロード後、FTP(ファイル転送)ソフト(FFFTP、NextFTP、Filezillaなど)で各プラグインのキャッシュフォルダ属性を「0666~0777」に変更するようにと従来のプラグイン説明ページに解説していましたが今回のマイナーアップデートではその煩わしい作業は「不要」になりました。

但し、確認だけは行うようにして下さい。

手順は以下の通りです。

  • 商品登録後、あるいは商品感想情報を表示、素材データの表示などのプラグイン動作
  • キャッシュフォルダ(「data」若しくは「cache_data」)の属性が「0755」になっていることを確認
  • もし?そのように変更されていない場合は個別にそのフォルダ属性を「書き込み可」に変更して下さい

 

 

フォルダ属性の設定に関しては、各レンタルサーバー会社の担当者さまに相談・質問してご確認下さい。