新もしも商品登録プラグイン公開(導入方法)

新もしも商品登録プラグインを公開します。

お待たせしました!「もしも商品登録プラグイン」の新バージョンを公開します。今回のバージョンでは、カスタムフィールドに「商品ID」を入力してやることでプラグイン設定画面で設定した「販売ページHTMLテンプレート」に沿った形式で「販売ページ」が自動生成されます。

また各商品情報の個別データ(商品名、商品詳細、商品スペック・・・)の自動生成にも対応しました。

導入方法は以下の通りです。

  1. 新もしも商品登録プラグインをダウンロードします。(リンク先対象をファイル名で保存・・等)
  2. 解凍ソフトで解凍します。
  3. ファイル転送ソフトでWordPressのプラグインディレクトリに解凍したファイル一式をアップロードします。
  4. アップロードしたファイルフォルダの「plugincommon」フォルダをクリック
  5. 「plugincommon」フォルダ内の「data」フォルダのパーミッションを書き込み可(666~777)に変更する。
ここでは高機能ファイル転送ソフト『FileZilla』を元に説明します。(画像をクリックすると拡大します)
(1)ファイル転送ソフトでサーバーと接続します。
FTPソフトでサーバーに接続します。
(2)新もしも商品登録プラグイン「itemmoshimo」をフォルダごとプラグインフォルダにアップロードします。
リモート側(サーバー)のプラグインフォルダをクリック
プラグインをアップロードします。
(3)プラグインのフォルダ内にある「plugincommon」フォルダを選択します。
plugincommonフォルダをクリック
(4)「data」フォルダのパーミッション属性を書き込み可(666~777)に変更します。
dataフォルダのパーミッションを書き込み可に変更します。