新もしも商品登録プラグイン公開(使い方)

新もしも商品登録プラグイン公開(使い方)

新もしも商品登録プラグインの使い方はとっても簡単です♪導入方法はちょっと面倒くさい(しんどい)かも知れませんが利用方法は至って簡単です。以下に画像を利用して使い方を解説します。

(1)新もしも商品登録プラグイン設定画面でやること・・・

プラグイン設定で「新もしも商品登録」をクリック

基本項目(もしもAPI認証コード、ショップID)は必ず設定して下さい。他の項目は「そのまま」でも結構ですが、オリジナリティを出したいのであれば各画像を準備してWordpressのライブラリにアップロードし、そのアドレスをそれぞれの項目に設定します。

プラグインの設定項目

(2)投稿でやること

投稿画面でやること

タイトルに「商品ID」や「商品名」を記入します。パーマリンクには解りやすいように「商品ID」を設定するといいかも?です。投稿画面にはショートコード[itemmoshimo]』と記入します。カスタムフィールドに『item_id』を作成します。カスタムフィールドの『値』に「商品ID」を記入します。

同じように商品毎のキャッチコピーカスタムフィールドで指定します。カスタムフィールド名:catchcopy

カスタムフィールドでのキャチコピーの指定方法

たったこれだけで投稿すると・・・以下の画像のように自動生成されます!

たったこれだけのことで自動表示されます。

(3)今回、新しい機能が追加になりました。

ショートコード名

  • [moshimo_name]「商品名」を表示します。
  • [moshimo_description]「商品詳細」を表示します。
  • [moshimo_spec]「商品スペック」を表示します。
  • [moshimo_cartbox]「商品をカートに入れる一式」を表示します。
  • [moshimo_mainphoto]「商品のメイン画像」を表示します。
  • [moshimo_syousai]「もしもの商品詳細ページリンクをメイン画像」で表示します。
  • [moshimo_waribikigaku]「商品の割引額」を表示します。
  • [moshimo_waribikiritsu]「商品の割引率」を表示します。
  • [moshimo_fixedprice]「商品の希望小売価格」を表示します。
  • [moshimo_shopprice]「商品のショップ販売価格」を表示します。
  • [moshimo_recommendedprice]「商品の販売推奨価格」を表示します。
いずれもカスタムフィールド「item_id」には「商品ID」を記入して下さい。タイトルやパーマリンクはご自由にシて下さい。また、各表示情報は「そのまま」の状態で表示しますのでHTMLやCSSの知識がある方はテーマのCSSを編集したり、投稿画面でHTMLテンプレートに工夫をすることでより一層オリジナリティあふれる販売ページが自動生成されます。
先ずは、投稿画面でどうすればいいのか?何を記入すればいいのか?を以下の画像で確認して下さい。
新もしも商品登録プラグイン新機能
以上のように記入すると、このように表示されます。
新もしも商品登録プラグイン新機能の表示例