moshimoarticle2

もしも商品登録プラグイン&もしも商品登録プラグイン2(分割表示仕様)

<!–more–>タグを利用した分割表示仕様の公開

<!–more–>タグを利用して「販売ページ」を分割表示できるようにしました。これによってカテゴリ一覧は商品画像と価格のみを表示させ、アーカイブっぽい表示が可能になります。

記述方法は、

【もしも商品登録プラグイン】の場合

[moshimoarticle id=******]
<!--more-->
[addarticle id=******]

【もしも商品登録プラグイン2】


<!--more-->
[addarticle2 item_id=******]

いずれも「******」は商品IDです。販売ページHTMLテンプレートは下記の通り設定して下さい。


もしも商品登録プラグイン2(もしもアプリ)Ver.2.0.1β公開

もしも商品登録プラグイン2(moshimoarticle2)Ver.2.0.1β公開

2012.06.01現在、この情報は改善されています。

もしも商品登録プラグイン2の正式な動作環境はPHPバージョン『5.2.x』ですが、一部レンタルサーバーのPHPバージョン『5.3.x』では警告エラーが発生することが判明しました。

現在確認が取れているのは「ロリポップ」のPHPバージョン5.3.0です。「ロリポップ」の場合、バージョン5.3.0か5.2.17のどちらかを選択できますのでPHPバージョン5.2.17でご利用下さい

今後、レンタルサーバー各社のバージョンアップに伴いいずれはPHPのバージョンも5.3.xが主流になることから修正版を公開しました。

ご利用サーバーのPHPバージョンを今一度、ご確認下さいますようお願い申し上げます。

各プラグインの最新版はDownloadページよりダウンロードできます。

各プラグインの最新バージョンで「警告エラー」などが発生しましたら誠にご面倒ですが、ご連絡・ご一報頂けますと幸いです。

よろしくお願い申し上げます。


もしも商品登録プラグイン2(もしもアプリ)Ver.2.0.0β公開

もしも商品登録プラグイン2公開

このプラグインでは「カスタムフィールド」を利用して、商品毎のキャッチコピーを指定・記述することができます。カスタムフィールドに記述されたキャッチコピーは販売ページに反映されます。

パラメータ:#CATCHCOPYORIGIN1##CATCHCOPYORIGIN2#の2つ。(全て半角英数大文字)

パラメータの数からもわかるように指定できるキャッチコピー数は2つです。

導入方法

  1. Downloadページから「もしも商品登録プラグイン2」をダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルを解凍
  3. 解凍ファイルをプラグインディレクトリへフォルダごとアップロード
  4. 「data」フォルダを書き込み可能に変更(属性666~777)

記述方法

ショートコードで下記の通り投稿画面に記述します。([]記号を含めて全て半角英数記号)

キャッチコピー記述方法

カスタムフィールド「catchcopy」を作成し『商品毎のキャッチコピー』を値として記述する(下図参照)。

例1:小型カメラ

[moshimoarticle2 item_id=303095][]記号を含め、全て半角英数記号で記入して下さい)
(商品IDを指定するパラメータが「id」から「item_id」に変更になっている点に注意)

設定画面(クリックすると拡大します)

小型カメラ設定画面

表示例(クリックすると拡大します)

小型カメラの表示例

例2:スリープトラッカー

[moshimoarticle2 item_id=336809]

設定画面(クリックすると拡大します)

スリープトラッカー設定画面

表示例(クリックすると拡大します)

スリープトラッカー表示例