新もしも商品素材データ表示プラグイン

新もしも商品素材情報表示プラグイン(設定)

新もしも商品素材情報表示プラグイン(設定方法)

「設定」メニューの「新もしも素材表示」をクリックします。設定画面が表示されたら各項目に必要なパラメータを設定して下さい。

新もしも商品素材情報表示プラグインの設定方法


新もしも商品素材情報表示プラグイン公開(導入方法)

新もしも商品素材情報表示プラグイン公開

【新機能】
新もしも商品は従来の『ショートコードに「商品ID」を指定する』方式から、『カスタムフィールド「item_id」に「商品ID」を設定する』方式にしました。これにより、ショートコード毎に「商品ID」を記入する手間が省けるほか、カスタムフィールドに「商品ID」を指定することで『商品素材情報が自動生成されます』ので、他の各プラグインとの併用で更に自由に編集・カスタマイズできます。

導入方法

ファイル転送ソフト(Filezilla)を元に解説します。FFFTPも便利ですが既に開発者から「開発終了」とのことで今後のアップデートは見込めません。ですので今のうちから新しいファイル転送ソフトに慣れることをおススメします。

(1)ファイル転送ソフトで「新もしも商品感想情報表示プラグイン(itemmaterial)」をワードプレスのプラグインディレクトリにアップロードします。

ファイル転送ソフトで新もしも商品素材情報表示プラグインをアップロードします。

(2)「新もしも商品素材情報表示プラグイン(itemrematerial)」の「data」フォルダの書き込み属性を「書き込み可」(666~777)に変更します。属性値(666~777)はサーバーによって変わります。各サーバー運営者に確認して下さい。画像例はCoreServer(コアサーバー)です。

「data」フォルダの書き込み属性を書き込み可(666~777)に変更します。

(3)プラグインを有効化します。

プラグインを有効化します。