プラグイン

新もしも商品登録プラグインアップデート

タナカ企画の田中です。

もしもドロップシッピング「もしもAPI」URL変更に伴うバージョンアップを行いました。

最新バージョンはVer1.3.8です。

以前のバージョン(Ver1.3.7)は2016年3月31日までとなります。

ご利用中でサイト稼働中の方は再度ダウンロード申請をお願い致します。


新もしも商品登録プラグインの初期設定&動作概要

今更ながら・・・ですが、新もしも商品登録プラグインの初期設定及び動作概要を動画で説明してみました。

新もしも商品登録プラグイン初期設定&動作概要

今まではテキストベースの記事での紹介でどうしても記事数が多くなったりバグの改修記事などで設定などの説明ページが埋もれてしまいがちでしたが動画で説明することで若干はスッキリしたかも?という感じです。

今後はカスタマイズの方法や必須プラグインとかいろんな情報を動画で紹介していく予定です。


新もしも商品登録プラグイン他の・・・

ども。タナカ企画の田中です。

昨日の「新もしも商品登録プラグイン」の動作確認の補足です。

有難いことに色んな方々がアフィリエイトサイト作成の延長線上で当サイトのプラグインを紹介して頂いています。本当にありがとうございます。

ただ、そういった勝手サイトの情報が必ずしも正確とは言い切れません。当サイトが配布している各プラグインの中でも主力である「新もしも商品登録プラグイン」に関してはアップロード後にそれぞれのフォルダのパーミッションを変更する必要はありません

勝手サイトではパーミッションをいろいろと弄るような記載を見かけますが、そういったことをするのはWordPress初心者に対しては(ベテランさんならともかく)あまり推奨できる行為ではありません。

再度、申し上げますが当サイトで配布している「新もしも商品登録プラグイン」はアップロード後のフォルダパーミッションの変更は必要ありません


ロリポップ系サーバーでの新もしも商品登録プラグイン動作について

お世話になります。タナカ企画の田中です。

先日よりロリポップ系列サーバー(ロリポップ、チカッパ)にて「新もしも商品登録プラグイン」が動作しない、プラグイン自体の有効化ができない、プラグインをアップロードしたがプラグイン画面が文字化けする・・・などの質問がありました。

当方でも看過できない問題ですので確認・検証を行う旨、質問者さまには返信していましたが他作業も立て込んでおり少々遅れましたが本日、確認・検証を行いましたので結果及び現状問題が起きている(と考えられる)原因をこちらで公開・共有致しますので参考にして下さい。

検証結果

全く問題ありませんでした。(下図参照)

動作確認はロリポップサーバーで行いました。WordPressの設置は皆さんが実施されたであろう「簡単設置サービス」を利用しました。WordPressのバージョンは最新版(3.8.1)です。

今まではロリポップ系サーバーが昨年より導入したWAF機能(Web Aplication Firewall)を一旦OFFにしてから同プラグインの有効化後設定しその後再度WAF機能をONするようにといったアナウンスをしていましたが、その煩わしい設定方法も今回は実施していません。全く素のままでプラグインのアップロード→有効化→初期設定が出来ました。

新もしも商品登録プラグイン動作例

問題が起きる(と考えられる)原因

1.カスタムフィールド(item_id)の作成ミス

カスタムフィールド名「item_id」がきちんと作成されているかどうか?を確認してみてください。「item-id」となっていませんか?

2.カスタムフィールドの「値」に記載する商品IDは正しいか?

カスタムフィールド「item_id」の値に正しい商品IDが設定されていないと当然商品情報は表示されません。今一度、商品IDは正しいかどうかを確認してみて下さい。

3.ショートコード名記載時、カッコ記号「[」「]」を半角で記入しているか?

過去、動作しない旨の報告を受けた時に一番多い原因がコレでした。カッコ記号「[]」を全角で記載されている方が非常に多かったです。[itemmoshimo]と正しく半角で記載しているかを確認してみてください。

その他の問題について

プラグインをアップロードしたが「文字化け」するという問題があるようですが、コレはプラグイン自体の問題ではありません。おそらくWordPressを手動インストールする際に何らかの原因でデータベースが壊れたか?或いはWordPressを再インストールする再に何らかの原因で「壊れたまま」のデータベースを利用したか?ということが考えられます。

ご面倒でもWordPressを再インストールする際には必ずデータベースも一度削除後、再取得してから行う様にしてみてください。

以上でも動作しない場合は再度質問して下さい。


プラグインの使い方・ショップサイトの作り方など

プラグインダウンロード申請された方々。当方の他業務が忙しく、なかなか即時レスポンスができずご迷惑をお掛けしましたが、それにもめげず辛抱強くお待ちいただきありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。

来年は現在のプラグイン以外にもアフィリエイト関連で何かできないものかと考えています。

時期がきましたらまたアナウンス致しますネ。

そんなこんなで今年の締めくくりとして、当方で配布しているプラグインの使い方、賢い(実績の出る)ショップ作成方法などを少しご説明したいと思います。

プラグインの使い方など

当方で配布しているプラグインは「もしもAPI」を利用して「もしもドロップシッピング」から商品データを収集し販売ページテンプレートに沿った形でWordPressの投稿ページに反映するものです。これは何を意味するのか?と言いますと「ショップの作成スピード短縮」ができるということです。

したがって、あれこれ考えずに販売しようとする商品のジャンルや個別商品が決まりましたら、とにかくショップサイトを量産することをおすすめします。その際、ドメインはどうするか?という疑問もあるかと思いますが、資金的に余裕があるのでしたら独自ドメインをとりながら量産するのがいいと思います。もし資金的にあまり余裕がないというのでしたらサブドメイン形式で量産してもいいと思います。

これは個人個人いろいろな考え方(SEO的にも)があると思いますので各自いろいろを試してみてください。

ショップサイトの賢い(実績のでる)作り方

当方のプラグインは「クールでかっこいいテンプレート」を購入者が導入する場合が非常に多いと思います。もちろんそれ以外の方も多いとは思いますが、その際気をつけていただきたいポイントがあります。

プラグインの中には「販売ページ」用のHTMLテンプレートを雛形として添付しています。またカートボタンや在庫表示などの各アイコンも雛形として提供しています。しかしこれをそのまま利用されている方が多いようです。

あくまで「雛形」として提供していますので、そのまま流用すると他のショップサイトを作成されている方々の(ショップサイト)デザインが同じになってしまい、オリジナリティという点においては不利になる恐れがあります。

せめてアイコンなどの画像はオリジナルなものをご利用されることをおすすめします。

また、当方のプラグインを利用したショップサイトは単独ではSEO的には不利です。単独ではよほどのことがない限り上位表示はされません。

従って、ある意味「アフィリエイトサイト」的な運用にすることで売上・実績があがる傾向にあるようです。無料Blogサービス、独自ドメイン+WordPress(またはMovableType)を利用した独自ブログを立ち上げ、その中の記事から上手に誘導するような形が現在のところ上手い運用方法のようです。

もちろん私の場合のように、非常にニッチなキーワードで単独上位表示して売上がある場合もありますが、非常に長期スパンで売上を考える必要があります。ある意味「ショップサイトを放置」するくらいの感覚ですのであまりおすすめではありません。

ですので上記のようなブログなどである話題で上位表示し、その記事中からショップサイトへ上手に誘導する方法が一番よいかもしれません。その為にもなるべく短期間でショップサイトを量産することを強くおすすめします。

以上、少し簡単ではありますが「プラグインの使い方・ショップサイトの作り方」を私的な観点でご紹介しました。また機会をみつけてこういった記事をアップしたいと思います。


何度も言いませんし、言いたくないです。

お世話になります。タナカ企画の田中です。

最近、プラグインのダウンロード先返信メールが届かないからといって逆切れ(?)気味に質問されるかたが多いです。

ここで明言します。

ダウンロード先を教えてほしいなら「お願い」する態度があるでしょう?申請メールに必須とはしていませんが「タイトル」くらいは入れてほしいです。なぜ?「必須」にしなかったのか?そんなの「あたりまえ」じゃないですか?もし?「ありがとう」の意思が無いなら当然タイトルは「無い」のでしょう。「ありがとう」の反語は「あたりまえ」ですからね。

私は「あたりまえ」でプラグインを提供はしていませんし、しているつもりもさらさら無いです。だからといって「感謝せよ!」といっているのではないですよ。ネット社会の中で「あたりまえ」のことを「ちゃんと」できる人に使って欲しいですから・・・。

こんなこと「何度も」言わせないでださい。


ちょっと今考えていることがあります。

お世話になります。タナカ企画の田中です。

さて。「新もしも商品登録プラグイン」のダウンロード申請ありがとうございます。

ただ、今考えていることがあります。

それは申請していただくのは本当に嬉しく、ありがたいのですが、ショップサイトが「未だ未定」とか「ドメイン登録も未だ」という方もいらっしゃるようです。そういった方々は本当に今後ドロップシッピングをやっていくのかな?本当にドメイン登録してWordPressもちゃんとインストールしてやっていただけるのか?

そういった疑問が最近フツフツと沸き上がってきています。

申し訳ありませんが「ドメイン登録もしていない」「WordPressすらインストールしていない」・・・といった「サイト未定」という方にはダウンロード先を提示しない方向で考えています。

現在、申請されていらっしゃる方がたには多少のご不便をおかけしますが少々お時間を頂きたく思います。

 


新もしも商品登録プラグインマイナーアップデート

お世話になります。タナカ企画の田中カツノリです。

さて、当サイトのサーバー移転に伴い従来「新もしもお商品登録プラグイン」の初期設定画像各種のURLを更新しました。

本来はこれらの画像(カートボタン、送料無料、代引き表示、利用カードイメージ・・・など)は利用者さまご自身が用意し、プラグイン設定画面にて各々のURLを設定更新していただくものですが、デフォルトでも利用可能と謳っておりますので今回は当方でもアップデートを実施致しました。

新もしも商品登録プラグインの最新バージョンはVer1.3.7となります。よろしくお願い申し上げます。

なお、最近当方は別件にて少々多忙状態です。プラグイン利用申請されても即日対応ができない場合がございます。恐れ入りますが2~3日程度の猶予を考慮していただきたいと思います。基本的には利用申請後の次の日曜日までにはダウンロードアドレスを通知するように努めます。

こちらもよろしくお願い申し上げます。


ご質問に際して・・・

お世話になります。

プラグイン制作者の田中カツノリです。

皆様のご要望にお応えすべく制作した「新もしも商品登録プラグイン」ですが多くの質問などを頂戴しております.

誠にありがとうございます。

ただ、一つだけお願いがあります。

ご質問の際には「どういった状況」でそうなったのか?もっとくわしく言えば、どこのサーバーを借りていて、PHPのバージョンは?使用したプラグインのバージョンは?WordPressのバージョンは?といった状況説明は最低限して下さい。そうでないとこちらでも切り分けができず非常に困った状況になります。

因みに、最新のプラグインの場合は普通に使用していただく分には問題なく稼働していると思います。

よろしくお願い申しあげます。


新もしも商品登録プラグインマイナーアップデート

いつも当サイトで配布しているプラグインをご利用いただきありがとうございます。

さて、今回下記の通り新もしも商品登録プラグイン(itemmoshimo)のマイナーアップデートを行いましたのでお知らせ致します。

  1. moshimo_cartbox
  2. moshimo_shopprice
  3. moshimo_recommndedprice
  4. moshimo_fixedprice

の各ショートコードが正常に表示されない現象を改善しました。

またmoshimo_cartboxのレイアウト崩れも修正致しました。

今後の予定としましては、moshimo_cartboxのレイアウトを各自で設定可能に、itemmoshimo中のパラメータ#REVIEW#と#REASON#の背景カラーと文字色の指定を可能にするよう検討開発中です。いま暫くお待ちください。


次のページ »