-4月-2012の記事

新もしも商品登録プラグインアップデート20120425

新もしも商品登録プラグインアップデート

いつも「新もしも商品登録プラグイン」をご利用いただき有り難うございます。先日、恥ずかしげに『頬をほのかに桜色に染めた恋する乙女』が愛の告白をするようにもしもドロップシッピング」「もしもアフィリエイト」でご活躍中の『猫手先生』から『突然』ツイッター上でプラグインに対するリクエストがありました^^;ダァー!そのリクエストとは・・

『販売ページの任意の場所に「商品の購入理由」を掲載できないか?』

という半ば脅しのようなリクエストでした。勿論、「もしもAPI」のバージョンアップがありましたので予め作ろうかなぁ?と思っていた矢先でしたので準備はしていたのですが、こうも早くリクエストがくるとは・・。

いつまでに出来るんじゃい!ゴルァ(゚Д゚)?都合の良い時までに追加してくれたらいいですよ』とのことですが、予め準備をしていましたので『んじゃぁ一日だけ時間ちょーだい』とお願いをし実現致しました。

なので今回のアップデートは超速で行いました。#REASON#パラメータを『販売ページHTMLテンプレート』記載・デザインすることで任意の場所に『購入理由』が表示できます。

表示件数も任意で設定可能です(但し0件指定時には全件表示されます)。

また『サイクルツイスター』などの本体や各パーツ別に商品購入理由があるような場合に、「関連商品も含めて」表示させるか?そ「れぞれの商品のみ」の感想だけを表示させるか?の選択も可能にしました。

設定方法は下記の画像を参考にして下さい。(画像をクリックすると拡大します)

尚、プラグインの処理事情で取得したデータをキャッシュさせる処理をしています。感想情報は自動的に7日間後アップデートされるようにしている関係上、初めてプラグインインストールしてご利用される方は各設定値がデフォルト設定されますが、途中からアップデート適用される方はデフォルト値が反映される場合と反映されない場合が生じます

その際はプラグインフォルダの『plugincommon』フォルダ直下にある『data』フォルダ(パーミッションを変更する箇所ですね)内にある『******_reason.xml』(******は商品ID番号)ファイルが存在していればそれを一旦削除して頂ければプラグイン設定情報が反映されますのでお試し下さい。

ご不明な点がありましたら遠慮なくメールフォームからご質問下さい。よろしくお願いします。

購入理由表示設定例

商品購入理由表示設定例2

購入理由表示例


新もしも商品感想情報表示プラグインアップデート

新もしも商品感想情報表示プラグインアップデート

新もしも商品登録プラグインの大幅アップデート(Ver1.2.0)に伴い『新もしも商品感想情報表示プラグイン』もアップデート致しました(Ver1.1.0)

アップデート内容は以下のとおりです。

  1. 並び順(新しい順・古い順)
  2. 関連・類似商品感想の表示
  3. 表示件数の設定

の各々を選択できるようにしました。

また、一部、サーバー機能の制限・制約によって上手く動作しなかった場合の対処も盛り込んでいます。
今まで上手く動作しない、上手くいかなかったという方がいらっしゃいましたら是非ご利用下さい。

アップデートしたプラグインはDownloadページからダウンロードできます。(バージョンはVer1.1.0です)

それで上手く動作した、しなかったなどご意見がありましたらメールフォームより感想をお寄せ下さい。よろしくお願い申し上げます。


新もしも商品登録プラグインアップデート

新もしも商品登録プラグインアップデート

いつも「新もしも商品登録プラグイン」をご利用いただき有り難うございます。先日のアップデートに続く第二弾です。こちらも「もしもドロップシッピング」「もしもアフィリエイト」でご活躍中の『猫手』さんからの『難しい』リクエストでした^^;

『販売ページの任意の場所に「商品感想情報」、いわゆる「商品レビュー」を掲載できないか?』

という半ばムチャぶりのようなリクエストでした。何故なら既に「商品感想情報」や「素材情報」を表示するそれぞれのプラグイン「itemreview」「itemmaterial」が存在したのですから・・。

しかし?よくよく考えるとそれぞれのプラグインを組み合わせて表示させるよりも、販売ページ単体をの中で任意の場所に表示した方がオリジナリティが出ます。

例えばメインの画像の直下にカートボタンを配置。その下に説得性のある「感想情報(レビュー)」を表示させることで、より一層のダメ押しになりますし、商品詳細情報(Description)直下に「素材情報」があればより一層ビジュアル的に商品の魅力を訴求することだって可能です。

そこで今回のアップデートでは#REVIEW#パラメータを『販売ページHTMLテンプレート』記載・デザインすることで任意の場所に『商品感想情報(レビュー)』が表示するようにしました。

表示件数も任意で設定可能です(但し0件指定時には全件表示されます)。

また『コルクマット』などの本体や各パーツ別に商品感想情報があるような場合に、「関連商品も含めて」表示させるか?そ「れぞれの商品のみ」の感想だけを表示させるか?の選択も可能にしました。

設定方法は下記の画像を参考にして下さい。(画像をクリックすると拡大します)

尚、プラグインの処理事情で取得したデータをキャッシュさせる処理をしています。感想情報は自動的に7日間後アップデートされるようにしている関係上、初めてプラグインインストールしてご利用される方は各設定値がデフォルト設定されますが、途中からアップデート適用される方はデフォルト値が反映される場合と反映されない場合が生じます

その際はプラグインフォルダの『plugincommon』フォルダ直下にある『data』フォルダ(パーミッションを変更する箇所ですね)内にある『******_review.xml』(******は商品ID番号)ファイルが存在していればそれを一旦削除して頂ければプラグイン設定情報が反映されますのでお試し下さい。

ご不明な点がありましたら遠慮なくメールフォームからご質問下さい。よろしくお願いします。

新もしも商品登録プラグインアップデート後の表示例


新もしも商品登録プラグインアップデート

新もしも商品登録プラグインのアップデート

いつも当サイト配布のプラグインをご利用いただきありがとうございます。

さて。今回は『もしもドロップシッピング』『もしもアフィリエイト』で有名な「猫手」さんからのリクエストが発端となり実現したアップデートです。

何気ないツイートから「あ。なるほど・・・」「確かに、、、」と私自身も納得する部分がありました。

今回のアップデートは・・・。

「もしも商品素材データ」

が「存在すれば」表示するというものです。

もしもドロップシッピングに限らず、ドロップシッピングやアフィリエイトでは「売りたい商品」や「紹介したいプロモーション」ではなく、「売れている商品」や「紹介され続けているプロモーション」を扱った方が断然売上は挙がります

その詳しいメカニズムや解説はまた別のところでご披露するとして・・。

「商品素材データがDSP側から提供されている」ということは、DSP側でも「売れている商品」又は「DSP側としてもどんどん宣伝して売っていきたい商品」だということなのですね。(現状よりも、もっと売れるように「素材データ」をしている)

そこで『#SOZAI#』パラメータを「販売ページHTMLテンプレート」に記述することで、表示したい部分に「素材データ」が存在すれば表示する機能を追加しました。

設定・アップロードは「新もしも商品登録プラグインVer1.1.0」をそのままプラグインディレクトリに上書きアップロードして設定画面で「素材データ」サイズを指定(100%指定すると大抵のテーマで扱えます)するだけです。

サイトのテーマ(テンプレート)によっては「素材データ」をそのままのサイズで表示するとデザインが崩れることを考慮して素材データを%で調整できるようにしましたのでサイトデザインを気にされる方は微調整して下さい。

以下に設定イメージと表示例を示していますので参考にして下さい。(画像をクリックすると拡大します)

新もしも商品登録プラグインアップデート

新もしも商品登録プラグインアップデート後の表示例

このように、プラグインはご利用者さまが実際に使われて「こういった機能」を追加して欲しい、設定してみたが上手く表示されない、、、などご利用いただく度に進化・アップデートしていくものであると思っています。

お気づきの点がありましたらご遠慮なくメールフォームからご意見をお寄せ下さい。

現在、他のアップデート事項も反映すべく改良を続けています。ご利用者さまの生のお声をお寄せ下さい。よろしくお願い申し上げます。